イライラの正体は〇〇でした!

子育てを始めて私が痛感したのは

子育ては己育てだということ。

 

それまでは、学校や勤め先などで

「よく笑ってるよね!」と

笑顔の印象を持ってもらうことが

多かった私が、

子育てが始まったら

思い通りに進められない

ことにイライラ。。。

 

自分でも

“いつも怒ってばかり…

私ってこんなに器が小さかったんだ!”と

自己嫌悪に陥る理由の1つでした。。。

 

 

ですが!

子育てもうすぐ9年目にして

ようやく気づきました!

 

私のイライラの根本にあったのは

“焦りからの不安”だったのです。

 

育児書と違う!

あの子と違う!

思っていたのと違う!

と何かや誰かと比較して

うちの子は周りと違うんじゃないか、

これだと周りに遅れちゃうんじゃないか、

風邪をひいたり怪我したりするんじゃないか、

将来困るんじゃないか、などなど

勝手に焦って不安になっていたことに

気づいたのです!!

 

自分のことを

子育てで怒りっぽくなったと思って

自己嫌悪に陥ったけど、

ただ不安なだけだったんだ!

と気づけたのは

私にとって大きな気づき!

 

怒っているときは

その怒りをなだめて

怒りの炎を消火することが

必要だけど、

不安な時は

その不安に寄り添って

安心感を与えてあげることが

大切!

 

アプローチが変わってくるのです!

 

さらに、陰陽五行の視点で見ても

12月生まれの私は

「恐れ」の感情を持ちやすいと

考えられていて

心身のバランスが乱れた時

「恐れ」の感情が出やすい性質を持っています。

 

実際に怖がりだという自覚は

子どもの頃からあるので

慣れない子育て、

正解のない子育てに

怖くなって、焦って不安になるのは

自分でも納得です!

 

イライラしていたのではなくて、

不安になっていたと気づけたことで

自分への接し方を変えることができました!

 

まだ気づいて間もないので

これからどう変化していくか

自分でも観察中ですが、

今までイラッとしたと

思っていた場面で、

“私は〇〇が不安なんだ!”と

捉え直せるようになって

怒り(と思っていたもの)を

ぶつけることが減って

子どもに対して穏やかに

接することができるように

なってきました!

 

自分の意識を子どもから

自分自身に向かせられるように

なったのです♡

 

怒りだと思っていた時も

自分自身に矢印を向けるように

意識していましたが、

すぐにまた違う“怒り”がやってきていたのは

“怒り”ではなかったからかもしれないと

感じています。

 

表面に見えているのは

ごく一部に過ぎなくて、

根底にある

本音の部分や

本質に気づくことの大切さに

改めて気づくことができました!

 

そして、本音に気づくためには

どんな自分自身も

ジャッジしたり、

責めたり、批判したりしないで

受け止めること。

 

そして、自分自身に安心して

本音を出せる環境を創ってあげることの

大切さも改めて感じています。

 

 

これは、本当にマインドフルネスと

出会えたおかげ♪

 

いい時だけでなく、

悪い時こそ

支えや理解してくれる人が

必要です!!

 

マインドフルネス瞑想を通じて

自分自身が

良きサポーターになってくれました!

 

また、マインドフルネス瞑想によって

出てきた気づきを

どのように解釈して、

自分の未来に生かすか、

ということは

ホリスティックライフコーチングに

助けてもらっています♪

 

やっぱりこの2つはセット!!

 

どちらが先でもいいかと思いますが、

両方身につければ

鬼に金棒だと思っています^ ^

 

先の長い子育て、

マインドフルネス瞑想と

ホリスティックライフコーチングをベースに、

自分とも気長に付き合っていきたいと

思います♪

 

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

長期休暇に体調を崩さなかった理由

【備忘録】自分のギフトに気づくまでにしたこととその後の変化

子育てが楽になった理由、楽しくなった理由、全て教えます!!

PAGE TOP