大事なのは自分からのGOサイン!

どれだけ人にいいと勧められても

自分がいいと思わなければ

納得して進めないように

許すことにおいても

同じことが言えます。

 

誰かに傷つけられたとき

相手が謝ったら、

相手が悪かったと認めたら、

相手があなたに優しくしてくれたら、

許せると思うかもしれません 

 

けれど、実際には、

あなたが「許す」と決めない限り

相手が何をしても

受け入れるのは難しいです。

 

 

自分が相手を受け入れることができなければ、

相手が謝ったとしても

「言い方が悪い!心がこもっていない!

遅すぎた!」など

何か欠点を探して

相手の謝罪を受け取れないのではないでしょうか?

 

あなたが相手を理由に

自分の人生を止めているとき、

あなたは相手に自分の人生を委ねています 

 

あなたの人生は、

その人次第ではないはず!

 

そう思いませんか?^ ^
 
 
あなたには、自分の人生を創り出す力があります!!

 

あなたの人生を止めているのは

認めたくないかもしれないけど、

あなた自身

 

そして、再び自分の人生を始めようと

スタートボタンを押せるのも

あなたしかいません♡

 

例えば、

相手に自分を大事にしてほしいと願うなら

自分自身であなたを大事にしてあげたらいいのです♡ 

 

自分自身を大事にして、

傷ついたあなたに寄り添い、癒してあげる♡

 

 

癒やしと許しは繋がっています。

 

あなたが癒されていくことで

許せるようになっていくでしょうし、

許すと決めることが

癒やしに繋がっています^ ^

 

あなたの人生の主導権は

いつでもあなた自身が持っています!!

 

何か思い当たることがある方、

この記事を読んだということは

あなたの中にもう今の苦しみを

終わらせたいという思いが

あるのではないでしょうか?

 

その思いこそがこの記事へと

連れてきてくれたのだと思います。

 

相手を許さずにいることは

相手を責めているようで

自分自身を傷つけています。

 

その状況を続けるのか、

終わらせるのか、

自分自身で決めることができます!

 

 

ずっと抱えていたものを

いきなり手放すことは難しいです。

 

焦らず、ゆっくりで大丈夫です。

自分が望む人生、

またはそれ以上の人生を

創り出す力を持っているということ、

思い出していきましょう♪

 

 

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

自分を労わる時間を♪ー新月セルフリトリート

南葉山リトリートを開催しました!

長期休暇に体調を崩さなかった理由

PAGE TOP