世界に目を向けていたら辿り着いた場所

子どもの頃、母の影響で
テレビの金曜ロードショーとか、
海外ドラマをよく見ていました。

そして、映画や英語が好きになり、
海外に憧れを持つようになり、
学生時代にはイギリスやアメリカで
ホームステイをしたり、
海外の人と交流できる仕事に就きたくて、
大学卒業後は日本語教師になりました。
(都内の日本語学校で非常勤講師、
オーストラリア・メルボルンの
中高一貫校で日本語のアシスタントティーチャー、
事務方としては海外に日本語教師を
派遣する事業に携わっていました!
オーストラリアでの生活から
学んだことはこちらのブログ
お伝えしています!)

そんな海外大好き!な私は、
瞑想でもマインドフルネス瞑想
(アメリカのマサチューセッツ大学
医学大学院教授のジョン・カバット・ジン氏が
瞑想から宗教色を取り除いて
一般の人向けのストレス低減法として
プログラム化したもの)を選び、
コーチングもたくさんスクールがある中で、
メンターズメンターと呼ばれ、
NYベストセラー作家でもある
アラン・コーエン氏の元で、
ホリスティックライフコーチの学びを得ました。

(大好きなアランさんと♪)

なんとなく、海外発祥のものの方が
“本物”のような感じがしたんだと思います。

でも、実は、帝王学や気の學問についての
本に出会って、どちらも大元は
日本の教えだったということに気づいたのです!!

瞑想は言わずもがな。
コーチングも、アランさんはよく“僕は体はアメリカ人、マインドはハワイ、スピリットは日本人だよ”とおっしゃっていましたが、日本に元々あったスピリットをよくご存知の方だったのです。

大切なものは実は身近にあった!!灯台下暗し。

でも、一度外国の方のフィルターを
通したからこそ、日本では気づけなかった
良さや視点に惹かれて、選んだのかなと思います。

以前、人のオーラが読めるアメリカのサイキッカー、
ドゥーガル・フレイザーさんの
パーソナルセッションを受けた際に、
私は両手以外が青いオーラで
【癒す】人だと言われました。

数々の前世の中で、
医者(薬草などを使ったホリスティックな医者)や
シャーマン、ハーブを使った薬剤師などとして、
何度も何度も人を癒すことをしてきていると。
(ちなみに両手だけ赤いオーラで、
その手が人を癒したくて活性化していると言われました。)

現在の私は、医者として癒すことは
生業としていませんが、心やマインド、
氣を整えて、クライアント様が本来の
その方の姿で、心から幸せに生きられるように
サポートしているという形で癒しを行なっています。

さて、話が逸れましたが、そのように
私が心の声に従ってやってきたことは、
前世でも形は違えどやってきたことで、
私の魂が求めていることなんだと
確信できたドゥーガルさんとの
セッションの中で、
私は、「海外に移住できますか?」と聞きました。
その時の答えは、
「うーん、ちょっと難しいかな。ルーツは日本だね。」と。

その時は残念に思いましたが、
私が学んできたことのルーツが、
この日本だったとわかり、
なぜ私が今世、日本を選んで
生まれてきたのかがわかったと思いました。

地の時代の物質至上主義は衰退し、
これからの風の時代は、
物質よりも精神性や、
目に見えないものに価値が置かれる時代です。

まさに、ここからの時代は、
幸せに生きる上で瞑想や氣を整えることが
大事になっていくでしょう。

昔の日本人は当たり前のように、
「氣」を大事にしていたものの、
すっかりとそうした考え方が
薄れてしまいました。
ですが、再び、ここからその大切さに
多くの方が気づいていくことと思います。

私も、瞑想やマインド、意識、
氣を整えることで、
愛のある未来を創りたい方を
サポートさせていただけることを
心から嬉しく思っています!

このブログに辿り着いたということは、
物質的な豊かさから精神的なものに
価値が移っていくことを体感されている方や、
無意識だとしても新しい時代の流れに乗って
進んでいくことを決めている証拠です。
(だからこそ、潜在意識がこのブログをあなたに見せているのです!)

目に見えるものだけの世界から、
目に見えないものも大事にする世界へ。

そして、あなたが見ている世界は、
あなたというフィルターを通して
映し出されているのだから、
あなたの氣や意識を整えれば、
整った世界が映し出されていきます。

自ら望む愛に溢れる世界を創り出していく
未来へと一緒に移行していきましょう!

関連記事

長期休暇に体調を崩さなかった理由

迷いが消えてアイディアが浮かぶ!ー瞑想サンガお客様の声ー

マンスリーセルフリトリート×朝のマインドフルネス瞑想サンガ!お得なチケットが登場!

PAGE TOP