子どもは親の成長のためにやってきている!

私にとって、

最大のチャレンジは子育てだなと感じています^ ^;

 

息子たちが赤ちゃんだった頃、

子どもたちが大きくなれば

悩みは無くなるだろうと思っていました。

 

でも、実際は、

年齢が上がると

また別の問題や悩みが出てきて

いくつになっても

悩みは尽きないのかも…

と感じています。。。(苦笑)

 

悩めることも息子たちがいてこそなので、

有り難いという見方もできますが、

やっぱり悩みは少ない方がいい!と言うのが

本音ではないでしょうか?

 

私の最近の悩みは、

息子たちのゲームでした!

 

 

が、その悩みの根底にあるものに気づいたら

悩んでいた気持ちがスッキリして

私の願いまで叶ってしまったんです!!

 

一体何があったのか、

お話しさせてください♪

 

 

拭えないモヤモヤ…

 

子どもたちがずっと欲しがっているのが

ニンテンドー○イッチ!

 

息子たちも小学1年生と3年生になり、

周りにも持っているお友達も

どんどん増えて、

欲しくなる気持ちはよーーーくわかるのですが、

長男ののめり込みやすい性格と

次男の年齢を考えて

もう少し先延ばしにしたいと思っていました。

 

そんな中、義父が可愛い

孫たちのために、

なんといつの間にか買ってくれていたのです(!)

 

最初は、まだ渡さないでほしいと

夫からも言ってもらいましたが、

結局2人への誕生日プレゼントに。

 

ゲーム機は義実家に置いてもらい、

週末に”じいじの家でできるもの”

という位置付けにしています。

 

ただ、だんだんと放課後に子どもだけで

お友達と遊ぶようになってきて

お友達のお家でもゲームでも遊ぶように…

 

いつまでも子どもをコントロールできない

ことはわかりつつ、

脳や目、心への影響が気になって、

自分の中でモヤモヤとした思いを抱えていました。

 

 

そのうちに息子たちは時間さえあれば

ゲームがしたいと言うようになって

私のイライラ度がマックスだった時に、

「なんでここまでイライラするんだろう?」と

考えてみました。

 

最初は、女性ホルモンの周期の影響かな?と

思ってみたり、

恐れの気持ちだろうか?と考えました。

 

恐れの気持ちとは、

ホリスティックライフコーチングで出てくる言葉です。

 

============

この世界には感情は2種類しかないと考えられていて

・愛  と

・恐れ です。

============

 

愛の感情は、

ワクワク、喜び、嬉しい、幸せなどを感じるもの。

 

恐れの感情は、

愛とは反対に、

不安、怒り、心配、欠乏感などを感じるもの。

 

 

この時の私にとっては、

”ゲームをたくさんしたら

勉強ができなくなってしまうのではないか?

精神的に悪い影響が出たり、

目が悪くなったりするんじゃないか…”という

恐れの気持ちは確かにありました。

 

でも、

なんだか違う感覚があって、

モヤモヤとした感覚を拭えずにいました。

 

 

私のイライラの正体は・・・!

 

そんなモヤモヤをスッキリと

晴らしてくれるきっかけは、

あるクライアントさんとのセッションの中でのお話でした!

 

クライアントさんのお話については

守秘義務があるのでお話しできませんが、

その方とのお話のおかげで

子どものことでイライラしたり、

気を揉んだりしたときは、

親自身へのメッセージをくれていることを

思い出したのです!!

 

子どもたちは、

私に何を教えてくれているのだろうという

視点で視てみると、

私が子どもたちのゲームに対して

あまりにイライラした理由は、

実は、「私だって子どもたちのように

(家事など嫌なことはしないで)

好きなことや楽しいことだけしていたい!!」

という思いがあったのです!

 

そんなこと?と思ったかもしれません!

私も気づいたとき、

自分の中の子どもっぽい考えに

思わず笑ってしまいました!(笑)

 

 

ホリスティックな視点で親子関係を視ると、

子どもは親の魂の成長のためにやってきています。

 

親が子どもだった時に出来なかったことや

今も消化できていないこと、

魂の成長のために必要なことを

子どもは教えてくれるのです。

 

 

今回、私自身の

もっと自分の好きなことをしたい!

もっと自由に生きたい!という

気持ちに気づかせてもらったし、

もっと自由に生きていいんだよ♪と

言ってもらったと思っています!

 

 

 

今でも、自分の好きなことを出来ている

という気持ちはあります。

でも、ここ数年、海外旅行を始め

我慢していたことがあったのも事実。

 

それでも、

特に起業してからは、

母から「子どもが小さいのに好き勝手して!」と

言われてきたので、

 

”旅行に行きたいと思う私がいけないんだ…”

”今でも十分自由にやらせてもらっているのに

これ以上望むのはわがままなんだ…”

 

と、無意識に自分を責めていて、

我慢が溜まっていたことに気づけていなかったのです。

 

そして、そのことを

子どもたちがゲームをやりたい!やりたい!と言って

教えてくれていたのです!!

 

 

イライラの正体がわかって起きた変化

 

イライラの正体がわかったので、

自分自身に旅行に行くことを許可してあげよう!

好きなことを遠慮しないで

もっと楽しんでいいんだよ!と意識を向け直しました^ ^

 

すると、その日の夜、夫と今月末に

参加するイベントについて話していると

せっかくだからとイベント会場の近くに前泊して

一度行ってみたいと思っていた場所にも行こう!という話に♪

 

自分に好きなことをしていいんだよ♪と

許可を出してあげたことで

こんなにもあっさり叶ってしまった!と、

改めて、自分の世界は自分の意識が

創っていることを実感しました♪

 

さらに、その行きたかったところには

私が好きな神社の奥宮もあるとわかって!

神社にも呼んでいただいたかな?と

嬉しい気持ちになりました♪

 

 

そして、

息子たちのゲーム熱はどうなったかというと、

ちょうど、このイライラの原因に気づけた時も

子どもたちはじいじのお家に行っていたのですが、

後から聞いたら、長男はばぁばと一緒に買い物に行き、

それほどゲームをしなかったんだそう!

 

意識が強いものを引き寄せるので、

「やってほしくない!」という思いが強いほど

「やってほしくない」と思う現実を引き寄せるので

結果的に「やる」という現実が出来てしまうのです。。。(涙)

 

私が自分自身を我慢から解放してあげたことで、

以前より息子たちが

ゲームをやりたいやりたいと言わなくなったし、

改めて息子たちとゲームをするときの約束を確認して、

私のストレスが大きく減りました!

 

ホリスティックに人生を見ることを知らなければ

きっと今でもどうしたら息子たちから

ゲームを引き離せるかと躍起になり、

そして、躍起になればなるほど

息子たちはゲームをやりたがるという

悪循環を創り出していたことでしょう…

(そうならないで本当によかった!!)

 

 

対人関係でも、

大事なことは自分と向き合うこと。

 

繰り返しになりますが、

自分の意識が自分の現実を創っているので、

自分の意識に気づいて、

必要なら軌道修正していけば

いつからだって

望む人生へとシフトすることができるのです♪

 

目に見えるものだけで判断しがちですが、

目に見えないものも含めてこの世界は成り立っています。

 

目に見えるもの、

目に見えないもの、

両面から自分の人生を整えたい方に、

ホリスティックライフコーチングは

とっても役立ってくれます♪

 

 

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

ストレスはゼロでもダメ!ストレスとの上手な付き合い方♪

誰かを頼ることは自分を信じること!

温かいお言葉、ありがとうございます♡

PAGE TOP