BLOG

お兄ちゃんの怒りの矛先は?ーマインドフル己育て

エネルギー溢れる息子たち。

特に長男は、0か100かというタイプで

何に対してもエネルギッシュで、

楽しむのも100%、

怒るのも100%、

凹むのも100%。。。

そんなタイプです^ ^;

 

そんなお兄ちゃんが先日、

自分が紙で作ったおもちゃを

ベッドと壁の隙間に落としてしまったと

怒り出しました。

 

 

寝る前に弟くんと遊んでいて

隙間に入ってしまったのです。

 

大人でも動かすのに結構な力が要るため、

お兄ちゃんにはベッドを動かして取るのは

難しい状況。

 

そして、私たち夫婦としては

寝る時間だよー!と言っていた中、

遊んでいたがために起きたこと。

 

明日、昼間の明るいうちにおもちゃは取るから

今日はももう寝なさいと伝えました。

 

けれど、お兄ちゃんの怒りは収まらず、

「今すぐ取ってー!!」と泣きながら騒ぎます。

 

それでも親の気持ちが変わらないことを察してか、

少しずつお兄ちゃんの気持ちも

落ち着いてきて、

なんとかベッドで横に。

 

私の隣に次男が寝て、

向こう側を向いてお兄ちゃんが

横になっていました。

そして、お兄ちゃんは私からは見えないように

泣いているのに気づきました。

 

 

最初はてっきり、

おもちゃを取ってくれない私たち親に

怒っているんだと思っていました。

 

でも、お兄ちゃんの今までの傾向を思い出して、

優しく声を掛けてみました。

 

私「どうやると隙間に落ちちゃうかわかったね。」

長男「どうせ僕は何もわかっていない馬鹿野郎だよ!」

 

お兄ちゃんは私たちに怒っているんじゃなくて

落としてしまった自分を責めて

怒っていたんです・・・!

 

やっぱり!と思い、

私「違うよ。馬鹿野郎なんかじゃないよ。

一つ勉強になったでしょう。

みんな失敗して学ぶ。

それでいいんだよ。

おもちゃを落としちゃった自分を

許してあげて。」

 

そう言うと、

お兄ちゃんの体からフッと力が抜けたのが

わかりました^ ^

 

まだ7歳。

小さい体に自分への怒りを溜め込むなんて

そんなこと、

まだまだしないでほしい。

(もちろんこれからも)

 

手を伸ばして、

お兄ちゃんの体に触れると、

安心したように眠り始めました。

 

子どもたちにもよく言っていますが、

自分の出したものが還ってくるのが

この世界の法則。

 

愛を出せば愛が、

怒りを出せば怒りが

自分に還ってきます。

 

お兄ちゃんがワァーと怒りを出すとき、

素直に怒りを出せることをすごいと思いながらも

そのエネルギーを受け取って

私もついカッとして

声を荒げてしまうこともあります。

 

けれど、子育てに対して

自分自身を見つめることの大切さを

意識できるようになったおかげで、

今回、冷静さを取り戻して、

お兄ちゃんの心の声に気づけて、

お兄ちゃんを自分を責めたまま寝かせずに済んで

本当に良かったと思っています♡

 

 

今回のお兄ちゃんに限らず、

私たちは知らず知らずのうちに

自分自身を責めていることって

結構あるのではないかと感じました。

 

誰かが許したとしても

自分自身が許せなかったら

自分は苦しいまま。

 

自分自身を許したり、

癒したりできる人が増えてほしいと思います♪

 

 

親も子も楽になるマインドフル己育て
メンバー募集中!

 

♡メルマガ

♡ラジオ

関連記事

チェリッシュレシピ♪

アーカイブ

インスタはこちら♪

お気軽にフォローしてください♡

PAGE TOP