自己紹介

佐藤有香里、2児の母

 

「こうあるべき!」にとらわれ

苦しんだ子育て経験から、

自分にも周りにも優しくなれる

マインドとライフスタイル、

ハッピーセルフコミュニケーション学®︎を伝えている。

 

幼少期に突然父を病気で亡くし、

”人生いつ、何が起こるかわからない。

だから後悔しないように生きよう!”

と思うように。

 

できる範囲で自分の気持ちを優先して

生きてきたものの、出産を機に、

全てを我が子に合わせる生活がスタート。

 

特に1人目を出産後は、育児書を片手に

「こうでなければいけない!」という

強い思いがあった。

 

一方で、後悔しないために

自分のやりたいことをやりたい!

という思いと、

常に娘の私を最優先してくれた母と自分を比べ、

ストレスから、可愛いはずの我が子に

優しくできず自己嫌悪になったり、

「私は母親に向いていない」と自分を責め、

子育てが修行のように感じられて

心から楽しめない日々を過ごす。

 

義務的に児童館に通ったりもしたが、

ある時家で子どもとのんびりしていたときに、

児童館に行くよりも息子も私も

笑顔で過ごしていることに気づき、

“ママの笑顔が子どもは好きなんだ!

自分らしく子どもを愛せばそれでいいんだ!”と

育児書を手放し、少しずつ子育てを楽しめるようになる。

 

笑顔でいるためにだんだんと自分の好きなことを

やっていいんだと思えるようになっていき、

興味のあった分野を学び、

健康のためのアロマの教室チェリッシュを開講する。

 

子育てと違い、思うように進めていける教室業に

やりがいと楽しさを感じるも、

今度は教室業と子育ての両立に悩む。

 

そんな中、セルフコーチングや

マインドフルネス瞑想、

セルフリトリート®︎と出会い、

心も体も健康で、笑顔で生きていくために

心やマインドを整えることの大切さに気づく。

 

現在は、過去の私のように

「こうでなければいけない」という思いに

苦しんでいる人が自由に笑顔で過ごせるように

なってほしいという思いから、

コーチングやマインドフルネス瞑想を軸に

自分に優しくなるためのオリジナルメソッドを伝え、

受講者様は

30年以上の親との確執を解消した!

・離婚の危機だった夫が良き相談相手に変わった!

・嫌いな人がいなくなった!

・自分のことが好きになった!

などの変化が起きている。

 

講師として国内外で300名以上と関わり見つけた、

自分も周りも笑顔にするコミュニケーション術を広めて、

自分らしく生きやすくなる人を増やすことを目指している。

 

 

 

 

 

*マインドフルネス瞑想講師

*セルフリトリート®︎マスターインストラクター

*アラン・コーエン氏認定ホリスティックライフコーチ

*アーユルヴェーダアドバイザー

 

ーメディアー

『CLASSY.』2020年12月号

『リビングライフ WebMagazine』(掲載日:〜2022年1月8日)
上原さくらさんと対談させていただきました!

紙媒体でインタビュー記事をご覧になりたい方はご郵送いたします。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

チェリッシュレシピ♪

アーカイブ

インスタはこちら♪

お気軽にフォローしてください♡

PAGE TOP