嫌なことが起こった時の対処法

自分の意識したことが現れて

自分の現実は創られていますが、

意識する思いが強すぎると

執着心が生まれて

逆にそうじゃない状態を引き起こしてしまいます。

 

どういうことか、私の例をお話しすると、

“自由になりたい”と思えば思うほど、

不自由さを感じる現実が創られるのです!

 

一人の時間を有効に使いたい、

好きなことだけしたい♪と

強く自由を望むとき、

意識の中では

”私は自由じゃない”と自分自身に伝えていることになります。

(すでに自由だったら、”自由になりたい”とは願わないから。)

 

その結果、家族の予定に追われたり、

子どもの学校の予定に追われたりと

”自由じゃない”現実が

創られてしまうのです!

 

嫌なことが起こった時の対処法

 

自由を望んでいるのに

自由じゃない現実が現れたとき、

私がどのように対処しているのかというと、

”気づき”として活用しています!

 

生活をしている中で、

「あれ?なんだかがんじがらめになっていて

自由じゃないぞ?」と感じたら

私が自由を望みすぎていて、

そこに執着しすぎている(囚われすぎている、

強く望みすぎている、と言い換えてもOKです)と

気づかせてもらう機会だと捉えています。

 

そのことに気づいたら

その次にすることは緩ませること!

 

自分の好きなことをするんです!

 

私の場合は、

映画を見たり、

読書をしたり、

自然を感じられるお気に入りの場所に行ったりします^ ^

(私のお気に入りスポットの一つ、県内のとある場所。)

 

このように、自分の好きなことをすると

気持ちがリラックスしたり、

満たされたりしますよね。

 

そして、”こうやって自分の好きなことができているじゃないか!”と

すでにある”自由”に気づくことができて、

また違う”自由”を引き寄せることに

繋がっていくのです!

 

日頃、忙しい私たちは

”緩む”ことを忘れてしまいがちではないでしょうか?

 

体も心も適度に緩ませてあげると、

その緩んだ隙間に

欲しいものが入ってきます♪

 

たとえ、望み通りの現実が創られていないと思っても

そう気づいた時はむしろチャンス!

 

握りしめていた力を

好きなことをして優しく緩めてあげましょう♡

 

 

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

【お客様の声】「苦しかった考えを手放せて、 どんどん楽に楽しくなった!」

マインドフルランチ会を開催しました!

なぜ自分を幸せにすることが大事なの?

PAGE TOP