BLOG

私を大切にすることが地球を大切にすることに繋がる!

タイトルを見て、「なぜ??」

と感じた方もいらっしゃるかもしれません。

 

私も以前なら

なんだか矛盾しているように

思ったことでしょう。

 

だって、“自分を大切にする”ことって

自己中心的とか、

わがままなことだって

思っていたから。

 

今回は、自分を大切にすることが

なぜ地球を大切にすることに繋がるのか

知ってほしいし、

自分を大切にすることに対して

ブロックや罪悪感を感じているとしたら

それが少しでも取り払ってもらえたら♡

という思いでお伝えします!

 

シャンパンタワーの法則

 

シャンパンタワーの法則を知っていますか?

一番の上のグラスから注いで

いっぱいになるとグラスから溢れて

自然と下のグラスへとシャンパンが

注がれていきます。

 

シャンパンタワーの法則は、

一番上のグラスは自分自身!

それを支えているグラスが

家族だったり、お友達やお仕事の人だったり、

地域の人やお客様だったり。

自分にとって身近な人から

成り立っています。

 

最初に家族やお客様から

シャンパンを注いだら、

一番上の自分には、

いつまでたってもシャンパンは

入ってきませんね。

 

このシャンパンをエネルギーでもいいし、

愛でもいいし、大切にすることでもいいし、

自分にとってわかりやすい言葉に

置き換えて考えてみましょう。

 

周りの人に貢献することは

素晴らしいことだけど、

ずっと自分のグラスが満たされなかったら

どう感じますか?

 

大抵は、

疲れてしまったり、

「私はこんなに尽くしているのに!」と

不安やストレスが出てくるのでは

ないでしょうか?

 

自分が満たされていたら

無理をしなくても

その溢れ出るもので

周りの人のことも

満たしてあげることができるのです♡

 

さらに、

自分のグラスにずっと注がれ続けている限り

周りの人のグラスにも

注ぎ続けることができるのです!

 

まずは自分を満たしてあげること、

大切にしていいんだ!って

少しずつ思えてきましたか?^ ^

 

*  *  *

 

実は、こんな場面でも

まず最初に自分だよ!と

言われています!

 

どんな場面かというと、

飛行機内のアナウンス!

 

緊急事態時の酸素マスクの案内が

あります。

その時に、まずは自分の酸素マスクを

付けましょうと言っています。

なぜだと思いますか?

 

例えば、子どもと一緒にいたら

自分より先に子どもの酸素マスクを

付けたくなってしまうのが親心。

 

けれど、もし、お子さんの酸素マスクを

付けている途中で

親が意識を失ってしまったら…

子どもも親もどちらも命を

落としてしまうかもしれません。

 

仮に子どもに酸素マスクを付けられた後で

親が意識を失ったとしても

子どもがまだ小さかったら

どうやって助けを呼べますか?

どうやってそこから生きていきますか?

 

大人だったら

子どもに何かあっても

機内で医者や

協力者を探すことができます。

 

だからこそ、まずは親自身のマスクを付けて

いいんです。

 

人にばかり貢献するのは

一見美しく感じるかもしれないけど、

長い目で見て貢献していきたいと思ったら

自分の心身が健康であることが大切。

 

そのために、自分を犠牲にするのではなくて

まずは、自分を大切にして、

溢れ出るエネルギーで

周りの人を大切にしていけば

それで十分なんです♡

 

一人一人が自分を大切にできていたら

周りの人に何かしてもらわなくても

幸せに生きていける人が増えると

思いませんか?^ ^

 

なぜ自分を大切にすることが地球を大切にすることに繋がるのか?

 

ここまでのお話で

自分を大切にすることは

決してわがままだったり、

自己中心的なことではないんだ!

と少しは思っていただけましたか?

 

では、ここからは

なぜ自分を大切にすることが

地球を大切にすることに繋がるのか?

というお話を。

 

地球を大切にしよう!と聞くと

壮大すぎたり、

どこか遠い国のことのように

感じたりするかもしれません。

 

気候時計というものを

知っていますか?

 

地球温暖化と言われていますが、

地球の平均気温があと1.5℃上がったら

取り返しのつかない状況になると

言われています。

 

下記の画像は気候時計のサイト

https://climateclock.world/clocks

から取ったものです。

 

私がこの記事を書いている

2021年11月12日正午頃の時点で

1.5℃上昇するまでに

必要な行動を取れる残された時間が

あと7年252日22時間5分29秒。

 

これを見て

まだ遠い国のことだと

感じますか?

 

あと7年といったら

次男は12歳、長男も14歳。

 

まだまだ子どもたちに生きていてほしいし、

孫や自分の子孫が

安全な場で生きていってほしいと

願っています。

 

なんだか思っていたよりも

地球は大変そうだというのは

わかったけど、

何をどうしたらいいかわからない、

と感じるかもしれません。

 

そこで、ちょっと

地球環境の問題から離れて、

どんな時に自分が周りの人のことを

思いやれるか

考えてみてください。

 

自分のことでいっぱいいっぱいの時、

家族にも八つ当たりしてしまうかもしれないし、

ましてや地球のことなんて

考えることは難しいのではないでしょうか。

 

自分に余裕があって初めて

周りのことに目を向けられたり、

周りのことに気を遣えるようになる

のではないでしょうか。

 

ここで最初のシャンパンタワーの法則を

思い出してほしいんです!

 

シャンパンタワーが自分の人生だとしたら

一番上は主役のあなた。

家族や友達などがいてくれて、

一番の土台にあるのが地球だとしたら。

 

自分を大切にしてあげて、

満たされて、

初めて地球のことを考える余裕が

持てるのではないでしょうか。

 

だから、自分には

地球のためにできることなんか

何もない!と感じたとしたら、

自分を大切にすることを

行なってあげませんか?♡

 

私もこの気候時計のことを

環境活動家の谷口たかひささんのお話を

聞くまで知りませんでした。

 

今こうして、

発信しようと思えるのは、

私自身が生きるか死ぬかという

状況ではない中で暮らせていたり、

ある程度、自分のことを整えることが

出来ているからだと思います!

 

自分を満たしてあげると

子どもへの言動も

自然と変わっていきます。

(シャンパンタワーの法則を

思い出してくださいね!)

 

子どもたちのことでも

地球のことでも

考えられるようになるために

自分を満たすということ、

始めてみませんか?

 

こうした自分を大切にすることが

地球を大切にすることに繋がると

教えてくれたのは、

先程挙げた谷口さん

藤原ひろのぶさんです。

 

お2人とも全国で講演会をされて

いらっしゃいますので

ぜひ実際にお話を聞いてほしいなと

思います!


(藤原さんの本)

 

谷口さんのイベントスケジュール
https://chikyuwomamorou.com/category/upcoming-event/

藤原さんのイベントスケジュール
https://peraichi.com/landing_pages/view/goodearthschedule/

 

以前、インスタのストーリーで

ご紹介した下記の本も

オススメです!

 

自分を満たす、

自分を大切にするって

心の声を聴き、

どうしたいのか?に

気づいてあげて

実行してあげることだと

思います^ ^

 

本当の自分の心の声を

聴きたいという方は、

パーソナルレッスンや

各種レッスンで

一緒に向き合っていきましょう♪

♡メルマガ

♡ラジオ

関連記事

チェリッシュレシピ♪

アーカイブ

インスタはこちら♪

お気軽にフォローしてください♡

PAGE TOP