BLOG

瞑想サンガのおかげで嫌いな人がいなくなりました!ーお客様の声ー

毎朝開催している、朝のマインドフルネス瞑想サンガ(サンガとは、瞑想を実践するグループというような意味があります)♪

瞑想と聞くと、ただじっと座る修行のようなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、チェリッシュで行なっているマインドフルネス瞑想というものは、元々、ストレス低減法として、宗教色を取り除いて作られたもの。

そもそも“うまくやらなくちゃ!”とか、“完璧を目指そう!”というものではなくて、集中できる日もあれば、雑念が次から次へと湧いてくる日もある。

そうした自分自身のその時その時の状態に“気づく”ことを大切にしています♡

 

意識して“無”になるって難しいです。

朝のサンガでは、ご自分の呼吸や体、マインドの状態に意識を向けるようにガイダンスを行なっています。

そのガイダンスに合わせて意識を向けていると、自然と他のことは考えていません。

それが“無”の状態へと繋がっていきます^ ^

普段、忙しく動き続けている思考を1つのことに意識を向けようとすることで、脳はリラックスすることができます♪

外の世界もまだ静かな朝の時間。

聞こえるのは、瞑想のBGMと私のガイダンスの声と自分の呼吸の音。

そんな1日を体験してみませんか?♪

 

さて、瞑想サンガにご参加くださっていた方からとても嬉しいお声をいただきましたので、ご紹介させてください♡

 

学生時代の人間関係が元で、人付き合いにストレスを感じていらっしゃったその方は、「瞑想のおかげで嫌いな人がいなくなりました♪」と笑顔でお話ししてくださいました。

何年も悩んできたことが、数ヶ月瞑想サンガにご参加くださったことで解消されたのです!

「どうしてそう変わったんだと思いますか?」と伺ったところ、

ガイダンスの中で、また、瞑想後に少し私が感じたことなどをシェアさせていただいているのですが、そうした話の中で

“ありのままの自分を受け入れること”

“同じ出来事でも人によって捉え方は様々であること”

“全ては自分の捉え方次第であること”

と知っていく中で、苦手だと思っていた人に対しても“考え方は人それぞれ違うんだ!私は私のままでいい。人と比べなくていいんだ!”って思えるようになって、嫌いな人がいなくなったんだそう♡

 

昔の経験を基に、“周りに合わせなくちゃいけない”と思い込んできたその方にとって、マインドフルネス瞑想を通じてありのままの自分を受け入れることに気づき、その結果、相手のこともそのまま受け止められるようになったのです!

これからはますます人と人との横の繋がりが大事になってくると言われています^ ^

苦手な人ばかりという環境から、大好きな人ばかりが周りにいてくれる環境へと変化を望むなら、その変化を起こせるのは自分自身です♡

 

♡メルマガ

♡ラジオ

関連記事

チェリッシュレシピ♪

アーカイブ

インスタはこちら♪

お気軽にフォローしてください♡

PAGE TOP