BLOG

心を元気にする方法

「1週間休んで良いよ」と言われたら何をしますか?

家庭も仕事もお休みして、あなただけの時間を使えるとしたら何をしたいですか?

ポンポンとしたいことが出てきたら、“心を休めること”が上手なんだと思います。

もしあまり出てこなかったら、“心を休めること”ってどういうことなのか、このブログをぜひ読んでほしいなと思います♪

 

休むって…?

休むというと、体をリラックスさせるイメージが強いかもしれません。

たまの休みだから朝寝坊してゆっくり寝るとか、ダラダラ過ごすという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「休む」という漢字は人が木にもたれている様子からできているように、体を休めることももちろん休むことなのですが、体だけではなくて、“心を休める”こともぜひ意識してほしいと思います!

なぜなら、体を休めることで体力が復活するように、心を休めることで心が元気になるからです!

では、心を休めるためにはどうしたらいいのでしょう?

それは、好きなことをすること!!

 

何か好きなことに没頭して時間を忘れてしまうあの感覚、そうした時間を持つことで脳はリラックスして、ストレスが減ります。

たとえスポーツなど体を動かすことであったとしても好きなことで喜んでしているなら、スポーツの後でもかえってスッキリして元気になれます!

 

1週間休んでいいよと言われた時、休むことを体だけを休めることと思っていると、アクティブに動くことが好きな人にとっては、じっとしていて何もしないでいることはお休みどころか苦痛ではないでしょうか?

 

ですが、休むことを心を休めることも含めて捉えていると、好きなことをすることができます。

例えば、掃除が好きな人なら普段やろうと思いながらできていなかった部分をゆっくり掃除したっていいんです!それも立派な心を休めること。

心を休めることは、ストレスを減らすのにとても効果的です!

 

心を休めることでエネルギッシュに過ごせる!

私が休む上で、心を休めることを意識できるようになったのは、セルフリトリート®︎のおかげです♪

休養を取りながら自分と丁寧に向き合っていくセルフリトリート®︎。

以前のブログ(『セルフリトリート®︎マスターインストラクターに♪セルフリトリート®︎で気づけたこと』)で、セルフリトリート®︎をしたことで得られた

自分一人でいられる時間を、常に、アクティブで“動”的な時間に使っていて、休むとか、のんびりと好きなことをするといった“静”的な時間に使うことはほとんどなかったのです。

 

ですが、今回のセルフリトリート®︎を通して、しっかり休むことを意識したら、その翌日はパワーが溢れ出てきて、いつも以上にやりたいことが捗りました!!

という気づきを書いたのですが、この“静”の時間は決して体だけを休めることでなくて、好きなことを心おきなくすることでした!

家庭に仕事にとたくさんの役割を持つ現代人。

休んでいいよと言われても疲れすぎていて、体を休めることだけで終わってしまうかもしれませんが、好きなことをして、心を休めることも意識的に日常の中で行なっていくと、エネルギー溢れる毎日を送れることと思います♪

ぜひご自分が喜ぶことのために時間を使ってあげましょう

 

セルフリトリート®︎インストラクター養成講座オンライン1期を開催します!

セルフリトリートテキストはこちら↓
『自分と丁寧に向き合う週末セルフリトリート』長谷川エレナ朋美著
(画像やタイトルをクリックするとアマゾンのページに飛びます)

♡私も周りも幸せにするメルマガ

関連記事

読者登録はこちらから♡

更新するとLINEにお届けします♪
読者登録はこちらから♡

チェリッシュレシピ♪

アーカイブ

パパ・ママ応援ショップ協賛店です!

インスタはこちら♪

お気軽にフォローしてください♡

PAGE TOP