BLOG

突発性発疹の高熱にもメディカルアロマで対応できました!

 

この週末に突発性発疹を発症した、我が家の1歳の弟くん。

金曜日の夕方頃から「なんだか体が熱いな〜。お昼寝をちょっとしかしていなくて眠いせいかな」と

思っていたのですが、夕飯を食べない!

普段は2コ上のお兄ちゃんよりもよく食べるので、「これはおかしい!!」と思って、

お熱を測ってみたら39℃!!

そして、夕方よりもちょっとダルそうにしている> <

「ひぇ〜 > <!」と思いつつも、もう夜だったこともあって、とりあえず風邪のひき始めなどに使える

免疫促進ジェルをお耳の下のリンパのあたりに塗り塗り。

すると、何分も経たないうちに元気が出てきてご飯を食べてくれました!!

「メディカルアロマってすごい!」というのを経験しているから、教室を始めたんですが、

この変わり様には本当に驚きました!!

そして、ご飯を食べてくれたので、ひとまずちょっと安心。

少しですが、お兄ちゃんと遊ぶ気力も出てきたので、救急外来などは行かずに

自宅で様子を見ることに。

そして、寝ている間も3時間おきぐらいに免疫促進ジェルを塗って、お部屋には

パルマローザの抗菌スプレーをシュッシュとして翌朝。

お熱は37.6℃に下がっていました♪

そのため、その日も免疫促進ジェルを使って、自宅でゆっくり過ごしました。

でも、昼間とか、夕方になると、子どもの熱って上がりますよね> <

弟くんもお兄ちゃんと遊んだり、ご飯を食べてくれてはいましたが、

午後になるとまた38℃を行ったり来たりという感じでした。。。

そして、日曜日。

やっぱりまだお熱はある状態。でも、日曜日なのと、ぐったりしている様子はなく

お兄ちゃんと元気に遊んでいたので、免疫促進ジェルを使って過ごしました。

“月曜日になってもお熱が下がらなかったら病院に行こう”と思っていたら、

日曜日の夜頃からお熱が下がって、お顔に発疹が出始めました。

“ん?これってもしかして・・・”

そう、突発性発疹でした。

突発性発疹は遅くても2〜3歳ごろまでにかかる赤ちゃんの病気の1つで、

3〜4日高熱が出て、お熱が下がってくると全身に発疹が出ます。

お兄ちゃんも突発性発疹をしましがた、お兄ちゃんの場合は、お熱は出ないで

発疹だけ出たので、今回の高熱にはビックリしました!

今は、ようやく発疹も治まって、突発性発疹も終わってくれそうです^ ^

今回は、2人目だから落ち着いて対応できたというのも大きいですが、

病院に行かずに済んで、メディカルアロマのすごさを改めて感じました!!

お熱が出るということは、体の中でウィルスなどと戦っているということ。

体が身を守るために発熱しているので、現在では、軽度であれば解熱剤を使わない方が

いいと言われています。

そうした面からも、抗体を作る手助けをする作用を持つ精油などを使って

作る免疫促進ジェルはいいなと感じました♡

(小さいお子さんは容体が急変することもありますので、自己判断はせず、

心配な場合は病院を受診してくださいね^ ^)

*TIPS(一口メモ)*

発疹と湿疹の違いはご存知ですか?

痒みがない場合は発疹、痒みがある場合は湿疹になります。

ですので、突発性発疹も痒みはありません。

発疹が出て可哀想な弟くんでしたが、痒がっていないのは救いでした^ ^

***

今回の突発性発疹で「知っている」ということってとても大事と感じることがありました!

「知っている」だけで余計な不安が減るものです!

「知っている」を増やすこと、大切にしていきたいです^ ^

 

♡メルマガ

♡ラジオ

関連記事

チェリッシュレシピ♪

アーカイブ

インスタはこちら♪

お気軽にフォローしてください♡

PAGE TOP